「野生生物と社会」の内容・編集について

論文は,野生生物についての研究(すべての対象種や生態系を対象),および野生生物と社会の関係に関する研究,以上に関する新しいアプローチや概念の提案,野生生物に関する文化研究と社会学,合意形成や政策評価などの分野を主に想定し,既成の学問分野にとらわれない創造的な研究,分野横断的なアプローチによる研究,行政関係者や実践者からの論文を歓迎する.

主要なテーマ

  • ワイルドライフマネジメント
  • エコシステムマネジメント
  • 社会-生態システム
  • 野生生物に関する文化研究
  • 野生生物に関する社会科学
  • 合意形成
  • 政策形成と評価
  • 環境教育
  • 観光とレクリエーション

【論文のカテゴリー】   ※「詳細は投稿規定を参照」

  1. 原著論文(Original Paper)
  2. 総説論文(Review Article)
  3. 短報(Short Communication)
  4. 事例報告(Case Report)
  5. データペーパー(Data Paper)
  6. 特集(Special Feature)

【編集委員会】(2020~2022年度)

編集委員長:

山端直人

副編集委員長:

富田涼都,八代田千鶴

編集幹事:

近藤麻実,久井貴世

編集委員:

浅利裕伸,梶 光一,岸本真弓, 小林万里,桜井 良,敷田麻実, 鈴木正嗣,須藤明子,水田 拓, 満尾世志人,宮内泰介,湯本貴和, 横山真弓,吉田正人

編集委員会は年2 回程度開催し,編集委員長が招集する.

【原稿の送付先】

〒1000003
 東京都千代田区一ツ橋111
パレスサイドビル9F (株)毎日学術フォーラム内
「野生生物と社会」学会誌編集事務局
 TEL:0362674550
 FAX:0362674555
 E-mail:awhs@mynavi.jp(@は半角に直してください)