事業計画書

2015年度事業計画
(平成27年4月1日~平成28年3月31日)

Ⅰ 事業計画

  1. 部会総会の開催
    第21回「野生生物と社会」学会にあわせて部会総会を行う。
  2. 第21回野生生物保護学会・テーマセッションの開催
    第21回「野生生物と社会」学会において、行政研究部会が主催するテーマセッションを開催する。
  3. 研究会の開催
    1回開催する。
  4. 野生生物行政に関する情報源情報の整備
    平成23年度および24年度に実施した「鳥獣行政」「野生生物保護行政」のアーカイブ保存し、ホームページで公開している資料の目次について、引き続きホームページで公開する。また、今後、新たに閲覧困難な刊行物等についてアーカイブ保存し、公開すること検討する。
  5. 野生生物行政に関する普及啓発手法の研究
  6. 野生生物行政に関する情報の発信または提言
  7. その他
    2015年野生生物10大ニュースの選定・発表を年末に行う。

Ⅱ その他

  1. 部会員名簿の管理
    部会員・準部会員の入退会を管理し、会員名簿を部会員・準部会員へ配布する。



2014年度事業計画
(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

Ⅰ 事業計画

  1. 部会総会の開催
    第20回「野生生物と社会」学会にあわせて部会総会を行う。
  2. 第20回「野生生物と社会」学会・テーマセッションの開催
    第20回「野生生物と社会」学会において、行政研究部会が主催するテーマセッションを開催する。
  3. 研究会の開催
    平成26年4月から9月の間に1回開催する。
  4. 野生生物行政に関する情報源情報の整備
    平成23年度および24年度に実施した「鳥獣行政」「野生生物保護行政」のアーカイブ保存し、ホームページで公開している資料の目次について、引き続きホームページで公開する。また、今後、新たに閲覧困難な刊行物等についてアーカイブ保存し、公開すること検討する。
  5. 野生生物行政に関する普及啓発手法の研究
    「野生鳥獣の放射能汚染が狩猟者の捕獲活動に与える影響」をテーマに引き続き、狩猟者を対象としたアンケート調査およびとりまとめを継続して行う。
  6. 野生生物行政に関する情報の発信または提言

Ⅱ その他

  1. 部会員名簿の管理
    部会員・準部会員の入退会を管理し、会員名簿を部会員・準部会員へ配布する。



2013年度(平成25年度)事業計画
(平成25年4月1日~平成26年3月31日)

Ⅰ 事業計画

 
      
  1. 部会総会の開催
    第19回野生生物保護学会にあわせて部会総会を行う。
  2. 第19回野生生物保護学会・テーマセッションの開催
    第19回野生生物保護学会において行政研究部会が主催するテーマセッションを開催する。
  3. 研究会の開催
    平成25年4月から9月の間に1回開催する。
  4. 野生生物行政に関する情報源情報の整備
    平成23年度および24年度に実施した「鳥獣行政」「野生生物保護行政」のアーカイブ保存し、ホームページで公開している資料の目次について、引き続きホームページで公開する。また、今後、新たに閲覧困難な刊行物等についてアーカイブ保存し、公開すること検討する。
  5. 野生生物行政に関する普及啓発手法の研究
    「野生鳥獣の放射能汚染が狩猟者の捕獲活動に与える影響」をテーマに引き続き、狩猟者を対象としたアンケート調査およびとりまとめを継続して行う。
  6. 野生生物行政に関する情報の発信または提言
  7. その他
    2013年野生生物10大ニュースの選定・発表を年末に行う。

Ⅱ その他

  1. 部会員名簿の管理
    部会員・準部会員の入退会を管理し、会員名簿を部会員・準部会員へ配布する。



2012年度事業計画
(平成24年4月1日~平成25年3月31日)

Ⅰ 事業計画

  1. 部会総会の開催
    第18回野生生物保護学会にあわせて部会総会を行う。
  2. 第18回野生生物保護学会・テーマセッションの開催
    第18回野生生物保護学会において、行政研究部会が主催するテーマセッションを開催する。
  3. 研究会の開催
    平成24年4月から9月の間に1回開催する。
    公開セミナーとし、他団体との共催で行う。
  4. 野生生物行政に関する情報源情報の整備
    平成24年度に引き続き、閲覧困難な刊行物等のアーカイブ保存を行う。またアーカイブス専用ホームページでの目次検索システムの内容を更新する。
  5. 野生生物行政に関する普及啓発手法の研究
    平成23年度に設立したワーキンググループにおいて検討されたテーマについて実施する。
  6. 野生生物行政に関する情報の発信または提言

Ⅱ その他

  1. 部会員名簿の管理
    部会員・準部会員の入退会を管理し、会員名簿を部会員・準部会員へ配布する。



2011年度事業計画
(平成23年4月1日~平成24年3月31日)

Ⅰ 事業計画

  1. 部会総会の開催
    第17回野生生物保護学会にあわせて部会総会を行う。
  2. 第17 回野生生物保護学会・テーマセッションの開催
    第17 回野生生物保護学会いおいて、行政研究部会が主催するテーマセッションを開催する。
  3. 研究会の開催
    平成23 年4 月から9 月の間に1 回開催する。
    公開セミナーとし、他学会との共催で行う。
  4. 野生生物行政に関する情報源情報の整備
    平成22 年度に引き続き、閲覧困難な刊行物等のアーカイブ保存を行う。
  5. 野生生物行政に関する普及啓発手法の研究
    平成22 年度に検討したテーマについて実施する。
  6. 野生生物行政に関する情報の発信または提言

Ⅱ その他

  1. 部会員名簿の管理
    部会員・準部会員の入退会を管理し、会員名簿を部会員・準部会員へ配布する。



2010年度事業計画
(平成22年4月1日~平成23年3月31日)

1 事業計画

  1. 部会総会の開催
    ・第16回野生生物保護学会にあわせて部会総会を行う。
  2. 第16回野生生物保護学会・テーマセッションの開催
    ・第16回野生生物保護学会いおいて、行政研究部会が主催するテーマセッションを開催する。
  3. 研究会の開催
    ・平成22年4月から7月の間に1回開催する。
    ・公開セミナーとし、他学会との共催で行う。
    ・研究会の成果はポスター、チラシ等にまとめ、COP10で成果を発表する。
  4. 野生生物行政に関する情報源情報の整備
    ・平成21年度に引き続き、閲覧困難な刊行物等のアーカイブ保存を行う。
  5. 野生生物行政に関する普及啓発手法の研究
    ・平成21年度に検討したテーマについて実施する。
  6. 野生生物行政に関する情報の発信または提言

2 その他

  1. 部会員名簿の管理
    ・部会員・準部会員の入退会を管理し、会員名簿を部会員・準部会員へ配布する。



2009年度事業計画

7~9月(予定)研究会
11月部会総会・テーマセッション開催(学会大会時)
通年事業として検討
  • 野生生物行政に関する情報源情報の整備
    (必要に応じ、閲覧困難な刊行物等のアーカイブ保存も検討)
  • 野生生物行政に関する普及啓発手法の研究
    (例えば、○大ニュースの発表、全国○○選や必読書のリストアップなどの企画を検討)

※研究会(セミナー、講習会などを含む)の具体的なテーマについては、「野生生物の文化的価値」「狩猟政策研究」などの提案がなされており、今後幹事会で検討し確定する。



2008年度事業計画

10月10日設立準備会
11月8日設立総会・研究集会(学会大会時)
11月8日~部会員募集開始(学会ニュースレター、MLなど)
部会員ML、部会ホームページ(学会サイト内)の設置
1~3月(予定)研究会