大会TOPIX

2022/07/27
「野生生物と社会」学会第27 回大会(北海道江別大会)の開催案内【第2報】を掲載します。
 (PDF)はこちら
2022/06/17
「野生生物と社会」学会第27 回大会(北海道江別大会)の開催案内【第1報】を掲載します。
 (PDF)はこちら
2022/06/17
「野生生物と社会」学会第27回大会

【会期】:2022年10月28日(金)~30日(日)
【開催方法】:ハイブリッド形式
【開催地】:酪農学園大学(北海道江別市)+オンライン

What's New!

2022/4/14
学会誌の野生生物と社会10巻に新たに下記の論文2報がJ-STAGEで公開されました。
論文はオープンアクセスでどなたでもJ-STAGE(以下のURL)から無料で読むことができます。
 以下の各論文のリンクからアクセスしてご覧ください。
  https://www.jstage.jst.go.jp/browse/awhswhs/list/-char/ja

<データペーパー>
奄美大島西部2地域におけるアマミノクロウサギの採食物
浅利 裕伸, 木元 侑菜
2022 年 10 巻 p. 17-19
https://doi.org/10.20798/awhswhs.10.0_17

<短報>
神奈川県箱根町におけるニホンカモシカの初撮影記録
關 義和
2022 年 10 巻 p. 21-25
https://doi.org/10.20798/awhswhs.10.0_21

2022/6/17
編集委員会規約が改訂されました。
2022/5/13
学会賞および若手奨励賞について、会員の皆様から広く募集いたします。募集要項を掲載しました。
2022/4/14
「野生生物と社会」10巻に下記の論文2報がJ-STAGEで公開されました。
 全ての論文はJ-STAGEで無料公開され、どなたでも閲覧・ダウンロードできます。
 以下の各論文のリンクからアクセスしてご覧ください。

野生生物と社会 第10巻(2022年4月14日公開分)


原著
野生動物管理に関する講座の効果と受講生の経験や職業に応じた適切なプログラムの提案
池田 敬, 岡本 卓也, 長谷部 貴栄, 東口 阿希子, 淺野 玄, 森部 絢嗣, 國永 尚稔, 鈴木 正嗣
p. 1-10
https://www.jstage.jst.go.jp/article/awhswhs/10/0/10_1/_article/-char/ja


データペーパー
台風による大規模風倒地がニホンジカの生息状況に与える可能性:北海道支笏湖畔における調査結果
池田 敬, 松浦 友紀子, 高橋 裕史
p. 11-15
https://www.jstage.jst.go.jp/article/awhswhs/10/0/10_11/_article/-char/ja

2022/3/12
ワイルドライフ・フォーラム [ Wildlife FORUM ] 26巻2号を掲載しました。
2022/2/15
「野生生物と社会」9巻に下記の論文2報がJ-STAGEで公開されました。

野生生物と社会 第9巻(2022年2月15日公開分)



事例報告:
埼玉県新河岸川における外来魚コクチバスの侵入状況と食性
角田 裕志, 梅澤 和也
2021 年 9 巻 p. 65-74


原著論文:
シカ用警笛の音響計測とスピーカー再生された警笛音に対するニホンジカの反応調査
松﨑 博季, 真田 博文, 和田 直史
2021 年 9 巻 p. 75-85


本文は下記リンクよりご覧ください。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/awhswhs/9/0/_contents/-char/ja

会員へのお知らせ

メーリングリストのお知らせ
  • メーリングリスト登録者には、毎月1日に「ご挨拶メール」を発信しています。
    ご挨拶メールが届かない方は、以下のアドレスに登録したEmailアドレスをお知らせ下さい。
  • awhs@mynavi.jp

コンテンツ一覧


2012年11月17日に野生生物保護学会は「野生生物と社会」学会と改称しました。