ワイルドライフ・フォーラム 書評の募集

ワイルドライフ・フォーラム 書評の募集
学会誌「ワイルドライフ・フォーラム」では、下記リストに掲載された書籍の書評を募集しております。書評を執筆いただく方には、対象となる書籍を差し上げます。執筆希望者は学会事務局( awhs@mynavi.jp(@は半角に直してください))まで、「氏名、会員種別、書評執筆を希望する書籍名」を電子メールにてお申込みください
※書評の執筆は本会会員に限ります

詳しくはこちら

環境社会学会との連携企画

12月に『第66回 環境社会学会大会(12月10日-11日)】が行われます。
そこで野生生物と社会」学会との連携企画があります。

環境社会学会との連携企画
 論題「熱帯林地域における実践研究プロジェクトの試みから」(仮題)~12月10日(1日目・zoom)~

詳しくはこちら

What's New!

2022/11/26
環境社会学会大会で連携開催の企画があります
2022/10/26
「メーリングリストが届かないときは」を掲載しました。
2022/10/26
学会誌の「野生生物と社会」10巻に新たに下記の論文がJ-STAGEで公開されました。
論文はオープンアクセスでどなたでもJ-STAGE(以下のURL)から無料で読むことができます。
 以下の各論文のリンクからアクセスしてご覧ください。
  https://www.jstage.jst.go.jp/browse/awhswhs/list/-char/ja

<事例報告>
キタサンショウウオの移転事業後の長期モニタリングの結果と移転の留意点
照井 滋晴, 秋山 吉寛, 野本 和宏
2022 年 10 巻 p. 27-34
https://doi.org/10.20798/awhswhs.10.0_27



DNAメタバーコーディング法によるヌートリアのイシガイ科二枚貝類採食解析
鳥居 春己, 高野 彩子, 村上 興正, 白子 智康
2022 年 10 巻 p. 43-50
https://doi.org/10.20798/awhswhs.10.0_43

2022/10/24
ワイルドライフ・フォーラム 書評の募集
学会誌「ワイルドライフ・フォーラム」では、下記リストに掲載された書籍の書評を募集しております。書評を執筆いただく方には、対象となる書籍を差し上げます。執筆希望者は学会事務局( awhs@mynavi.jp)まで、「氏名、会員種別、書評執筆を希望する書籍名」を電子メールにてお申込みください
2022/10/18
学会誌の「野生生物と社会」10巻に新たに下記の論文がJ-STAGEで公開されました。
論文はオープンアクセスでどなたでもJ-STAGE(以下のURL)から無料で読むことができます。
 以下の各論文のリンクからアクセスしてご覧ください。
  https://www.jstage.jst.go.jp/browse/awhswhs/list/-char/ja

<原著論文>
絶滅危惧種リュウキュウアユをカワウの捕食から回避させる「テグス張り」効果の検証
井口 恵一朗, 坪井 潤一, 久米 元, 米沢 俊彦
2022 年 10 巻 p. 35-41
https://doi.org/10.20798/awhswhs.10.0_35

2022/9/27
【行政研究部会】2022年度 事業計画を掲載しました。
2022/6/27
学会誌の「野生生物と社会」10巻に新たに下記の論文2報がJ-STAGEで公開されました(2022年4月14日付)。
論文はオープンアクセスでどなたでもJ-STAGE(以下のURL)から無料で読むことができます。
 以下の各論文のリンクからアクセスしてご覧ください。
  https://www.jstage.jst.go.jp/browse/awhswhs/list/-char/ja

<データペーパー>
奄美大島西部2地域におけるアマミノクロウサギの採食物
浅利 裕伸, 木元 侑菜
2022 年 10 巻 p. 17-19
https://doi.org/10.20798/awhswhs.10.0_17


<短報>
神奈川県箱根町におけるニホンカモシカの初撮影記録
關 義和
2022 年 10 巻 p. 21-25
https://doi.org/10.20798/awhswhs.10.0_21

2022/6/17
編集委員会規約が改訂されました。
2022/5/13
学会賞および若手奨励賞について、会員の皆様から広く募集いたします。募集要項を掲載しました。
2022/4/14
「野生生物と社会」10巻に下記の論文2報がJ-STAGEで公開されました。
 全ての論文はJ-STAGEで無料公開され、どなたでも閲覧・ダウンロードできます。
 以下の各論文のリンクからアクセスしてご覧ください。

野生生物と社会 第10巻(2022年4月14日公開分)


原著
野生動物管理に関する講座の効果と受講生の経験や職業に応じた適切なプログラムの提案
池田 敬, 岡本 卓也, 長谷部 貴栄, 東口 阿希子, 淺野 玄, 森部 絢嗣, 國永 尚稔, 鈴木 正嗣
p. 1-10
https://www.jstage.jst.go.jp/article/awhswhs/10/0/10_1/_article/-char/ja


データペーパー
台風による大規模風倒地がニホンジカの生息状況に与える可能性:北海道支笏湖畔における調査結果
池田 敬, 松浦 友紀子, 高橋 裕史
p. 11-15
https://www.jstage.jst.go.jp/article/awhswhs/10/0/10_11/_article/-char/ja

2022/3/12
ワイルドライフ・フォーラム [ Wildlife FORUM ] 26巻2号を掲載しました。
2022/2/15
「野生生物と社会」9巻に下記の論文2報がJ-STAGEで公開されました。

野生生物と社会 第9巻(2022年2月15日公開分)



事例報告:
埼玉県新河岸川における外来魚コクチバスの侵入状況と食性
角田 裕志, 梅澤 和也
2021 年 9 巻 p. 65-74


原著論文:
シカ用警笛の音響計測とスピーカー再生された警笛音に対するニホンジカの反応調査
松﨑 博季, 真田 博文, 和田 直史
2021 年 9 巻 p. 75-85


本文は下記リンクよりご覧ください。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/awhswhs/9/0/_contents/-char/ja

会員へのお知らせ

メーリングリストのお知らせ
  • メーリングリスト登録者には、毎月1日に「ご挨拶メール」を発信しています。
    ご挨拶メールが届かない方は、以下のアドレスに登録したEmailアドレスをお知らせ下さい。
  • awhs@mynavi.jp

コンテンツ一覧


2012年11月17日に野生生物保護学会は「野生生物と社会」学会と改称しました。