HOME>>学会誌閲覧>>野生生物保護 第8巻第2号

学会誌閲覧


野生生物保護 第8巻 第2号

2004年2月

目  次

原  著
  • 下北半島北西部の野生ニホンザルによる夏期の農地利用
    ------------鈴木克哉 --49
  • ニホンジカの過食圧下にある太平洋型ブナ林の空間的構造とオオバアサガラのギャップ更新
    ------------二ノ宮史絵・古林賢恒 --63
  • エコシステムマネジメントにおけるエコツーリズムの管理とその役割
    ------------敷田麻実・森重昌之 --79
  • 房総半島におけるトウキョウサンショウウオ成体の餌資源および産卵環境の現況
    ------------竹内将俊・西村香奈子・田中 愛・内山美穂・大石英子・横山能史 --89
  • 「野生生物保護」の内容・編集について -----97
  • 「野生生物保護」の投稿規定 --------------98

>> ご購入完売しました

CONTENTS

Original Papers:
  • Summer utilization of farmland by wild Japanese monkeys in the Shimokita Peninsula
    ------------Katuya SUZUKI --49
  • Spatial structure and regeneration of beech forest affected by overbrowsing by sika deer(Cervus nippon)
    ------------Shie NINOMIYA and Kengou FURUBAYASHI --63
  • The role of ecotourism in ecosystem management
    ------------Asami SHIKIDA and Masayuki MORISHIGE --79
  • Dietary sources and egg-laying environment of the salamander Hynobius tokyoensis in the Boso Peninsula
    ------------Masatoshi TAKEUCHI, Kanako NISHIMURA, Ai TANAKA, Miho UCHIYAMA, Hideko OISHI, and Yoshihisa YOKOYAMA --89
  • On the "Wildlife Conservation Japan" ----97
  • Contribution Rules ----------------------98

sold out
  • 入会案内

  • 勧誘チラシ(PDF書類)
  • 入会チラシ(PDF書類)

  • 個人情報保護方針