Wildlife Forum -野生生物 井戸端会議- 21巻2号

2017
[ Abstract by CiNii ]

CONTENTS

巻頭エッセイ

「野生生物と社会」学会と民間事業のあり方

上田剛平(株式会社野生鳥獣対策連携センター/「野生生物と社会」学会理事)

2

特集:野生生物保護管理の最前線

熱帯の里山は生物多様性を守れるか

- ボルネオ島マレーシア・サラワク州の焼畑景観の例 -

岸本圭子(新潟大学)/高野(竹中)宏平(森林総合研究所)/市岡孝明(京都大学)
中川弥智子(名古屋大学)

12

特集2

放射性セシウムの行方

五味高志(東京農工大学)/境 優(中央大学)/小寺祐二(宇都宮大学)

24

寄稿

15年を迎えた奥日光のシカ侵入防止柵の
維持管理および生息数調査

竹田努(一般財団法人 自然公園財)

28

寄稿

観光資源化する野生生物の可能性

敷田麻美(北陸先端科学技術大学院大学)

21
団体紹介:一般社団法人 佐渡生きもの語り研究所
22
Green Forum:現場セミナー「野生生物調査の仕事
        ~ 行政、環境アセスメント、保護管理の現場に迫る ~」
32
行政研究部会へようこそ:大会テーマセッション報告、野生生物10大ニュース
35
研究室.com:山形大学農学部 江成研究室
36
自治体の最前線から:佐渡市 トキと共生する島づくりを目指して
38
Book Review:「ニホンカモシカ - 行動と生態」ほか
41
wildgram:「都市に生きる」 山根裕美




>> ご購入(在庫あります)